莫大な医療費がかかる

日本の国の借金は、もはや物凄い金額に膨れあがっています。よくニュースで流れているのでご存知の方も多いと思います。
日本は人口も増えず若い人が少なくなる一方なので国の税収もなかなか増えていきません。まして企業の景気もそれほど良くないのも痛手です。
難しい問題ですよね。
そこで、国は株式を運用して年金のお金を増やそうと考えて実行しました。確かにうまくいけばお金が増えますがリスクもあります。超円高から円安に移り変わる時は運用はうまくいきますが、2016年現在は円安から円高にかわり年金の株式運用でかなりの損害がでています。これは誰が責任を取るのでしょうか…
(トータルではかなりの利益を得ているようですが)

また、今の若い世代は年金を貰える確率も低くなり大変だと思います。

また、高齢者が増え医療費の負担も大きいようですね。
歳を取ると誰しも病気にかかりやすくなってしまうものです。
治療費も薬代もバカになりません。
貴方は大したことのないちょっとしたことで病院に行き薬を催促していませんか?

ある程度の蓄えがある人は今後、薬代が高くなってもまだいい方だと思いますが、お金持ちの人の方が少ないのが現状だと思います。
医療費も将来的には半額の負担となることも予想されていますよね。
なかなか手術が受けれなくなったりすることが予想されます。
やはり、遊びたいけど、キツくても若いうちから少しでも、お金を貯めておく必要があると思います。

また、国の問題ですが国益を得るのに、カジノはダメ、燃料費がかかるので安くつく原発はノー、武器の輸出もノー、移民もノーと、全てダメにするのも考えなくてはいけないかも知れませんね。

デリケートな問題ですよね。

武器の輸出
人々の争いである戦争は儲かるんですよね…
いくら儲かるといっても武器を輸出するのはどうかと私は思います。

移民
国の人口が減っていき働き手が少なくなるので他国の人を移民受け入れようとする話しもあります。反対意見は犯罪が増えるなどがありますが、私は厳しい審査をしたうえである程度の移民は受け入れてもいいような気がします…

カジノ
カジノの運営開始の動きがあります。反対派は借金をする人が増えるなどがあります。私は金持ちの方しかいけないようにするなりして運営するのがいいと思います。
そうすると、お金がない貧乏人が銀行カードローンでお金を借りてまでカジノに行けなくなりますし、いい方法だと思いますがどうでしょうかね。。

うまく解決ができたらいいですね…






このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています